2020/08

<< August 2020 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


MAP


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


イタリア研修(市場)


さっそく、家で料理しました。アドリア海沿岸で多く捕れる貝cappalunga(カッパルンガ)ヴェネトでは、capa longa(カーパ・ロンガ)長い貝という意味。オリーブオイルでソテーしました。日本で言うあげまき貝のような感じ。アドリアの潮の香りが伝わってきました。美味!
TREVIZO
赤チコリの仲間、「ラディッキオ・トレヴィーゾ」という苦味のある野菜。赤い色を出すために、一度収穫したものをさらに水耕栽培をするという手間のかかった野菜。

トレヴィーゾは、塩とオイルで頂きました。旬のもの、鮮度のよいものは、やっぱりやっぱり最高ですわぁ。


イタリア研修(グラッパ)

バッサーノ デル グラッパ
イタリア特産の蒸留酒グラッパは、ワインをつくるときに出るブドウの搾りかす(ブドウの皮や種子、果軸など)から蒸留されてできる。
 グラッパという名前の由来には二つの説がある。一つは、北イタリア地方で「ブドウの房」を意味するgrappoloという言葉からという説。もう一つは、ヴェネティアの北西にあるバッサーノ・デル・グラッパ(グラッパの山の下)という町の名前からくるという説。
POLI
POLI-試飲できるものが20種類以上もあり全て試飲しました。満足!”フ〜ラフ〜ラ”

グラッパ
さらに、余韻を楽しむため、バールにてじっくり頂きました。




NARDINI
NARDINI社はお休みでした。残念!


イタリア研修(サンダニエーレ生ハム)

 イタリアから帰ってきました。美味しいものをたくさん食べ、
いろんな刺激を受けてリフレッシュしてきました。

  サンダニエーレの生ハムサンダニエーレ生ハム 
窓には花が飾ってあり、ピンクのお店でイタリアらしい感じがしました。

生ハム
やっぱり、鮮度ですかねぇ。風味も豊かでおいしかったです。



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--